7月2日から販売開始! 『新版 八尾市史 考古編1-遺跡からみた八尾の歩み-』 ~最新の発掘調査結果を時代別・遺跡別にコンパクトに紹介~

八尾市内の遺跡について、最新の発掘調査結果を時代別・遺跡別にコンパクトにまとめています。従前からの膨大な発掘調査結果を豊富な写真と図で紹介し、最新の調査研究成果を解説しています。

八尾市に多くある遺跡は、いにしえからの人々の生活を語ってくれる資料です。
ぜひ、本書を一度手に取っていただき、八尾の歩みにふれてみませんか。

<1.書名> 『新版 八尾市史 考古編1-遺跡からみた八尾の歩み-』
<2.規格> B5版
<3.頁数> 877頁
<4.内容>
これまでの発掘調査の成果について、時代ごと、遺跡ごとにわかりやすく簡潔にまとめたもので、発掘調査という考古学の原点を知っていただける内容です。
<5.単価> 5,000円
<6.販売場所>
情報公開室(市役所3階)・八尾市立歴史民俗資料館(千塚3)・八尾市立埋蔵文化財調査センター(幸町4)・八尾市立しおんじやま古墳学習館(大竹5)・安中新田会所跡旧植田家住宅(植松町1)・八尾市観光案内所(北本町2)
<7.販売開始日> 平成30年7月2日(月)
<8.その他>今後の刊行予定
平成30年度
『新版 八尾市史 民俗編』
頁数:約750頁
内容 :本市各地域の民俗の特色や、年中行事、衣食住などの民俗の諸相について叙述しています。
販売開始日:平成31年3月頃を予定
『新版 八尾市史 古代・中世史料編』
頁数:約600頁
内容:古代・中世の古文書について、その背景や内容を詳しく記し、わかりやすい文章で解説しています。
販売開始日:平成31年3月頃を予定

平成31年度以降
『新版 八尾市史 近世史料編2』
『新版 八尾市史 考古編2』
『新版 八尾市史 美術工芸編』
『新版 八尾市史 近代・現代史料編』
『新版 八尾市史 建造物編』
『新版 八尾市史 通史編』 など

詳しくは、次をクリックしてください。
http://www.city.yao.osaka.jp/0000043102.html

<問合せ先>
文化財課市史編纂室(西山本町3)
TEL:072-924-3038
FAX:072-924-3785

たなか せいた

ホームページをご覧ください。
http://www.tanakaseita.jp/
ブログを更新しました。
http://tanakaseita.jp/blog/
ツイッターをご覧ください。
https://twitter.com/seitano1
八尾市 市長のページをご覧ください。
http://www.city.yao.osaka.jp/category/4-1-0-0-0.html

カテゴリー: 学問, 歴史 文化   パーマリンク

コメントは受け付けていません。