みんなの道鏡、八尾でつながる21日間 『DOKYO2019 道鏡ウィークin八尾』

「由義寺」は、「続日本紀」にて、僧・道鏡の故郷である弓削の地に称徳天皇が建立を進めたと記載がありますが、建物が残っておらず、長らく「幻の寺」とされてきました。
この「由義寺跡」とされる巨大な塔の基壇が2017年2月に発見され、2018年2月に国史跡指定を受けました。
この発見により、奈良時代の八尾の地は「由義宮」が整備され、平城京の副都として栄えていたことが推測されます。

一方で、由義寺にゆかりのある僧・道鏡については、八尾出身といわれる歴史上の著名な人物ですが、後世の歴史家は様々な評価をしています。

そこで、由義寺跡を市民が愛する大切な地域資源として末永く活かしていけるよう、「DOKYO 2019 道鏡ウィーク in 八尾」を開催します。

3月1日(金)から21日(木・祝)を「道鏡ウィーク」とし、期間中、由義寺や道鏡の魅力発信に向け、様々な団体、店舗、企業の皆様とともに、「知る」、「学ぶ」、「楽しむ」、「食べる」、「つくる」、「買う」等の幅広い取り組みを開催しますので、ぜひお楽しみください!

詳しくは、次をクリックしてください。
https://www.city.yao.osaka.jp/0000044850.html

<申込み・問合せ先>
政策推進課(市役所本館4階)
TEL:072-924-3816
FAX:072-924-3570

たなか せいた

ホームページをご覧ください。
http://www.tanakaseita.jp/
ブログを更新しました。
http://tanakaseita.jp/blog/
ツイッターをご覧ください。
https://twitter.com/seitano1
八尾市 市長のページをご覧ください。
https://www.city.yao.osaka.jp/category/4-1-0-0-0.html

カテゴリー: 市制施行70周年, 歴史 文化   パーマリンク

コメントは受け付けていません。