2015-06-08


平成27年度市政運営方針を市議会本会議で表明しました


平成27年度の市政運営方針を市議会6月定例会の初日である本日、
議場において発表しました。

市長3期目のスタートにあたり、本年度の市政運営方針では、
これまで一貫して掲げてきました「八尾スタイルの地域分権」をはじめとする
これまでの方針を踏まえて、新たに「健康づくりの推進」を掲げ、
総合計画に掲げる6つのまちづくりの目標実現に向け取り組むとともに、
住民に最も近い基礎自治体として、自ら考え、
未来を選択できる権限と財源を確保するため、
「中核市」への移行をめざすことについて、決意を述べさせていただきました。

<骨子>
①「八尾スタイルの地域分権」の発展
◆各地域で策定される「わがまち推進計画」に掲げられる地域ビジョンを共有し、
地域と行政の発展的なパートナーシップの構築

◆「地域と向き合う行政」への変革を進め、地域拠点を基点とする体制づくり

【主な取り組み】
・地域分権推進事業
・市立コミュニティセンター機能更新事業 など

②新たな方針として「健康づくりの推進」を位置づけ
◆“「健康」は幸福の礎“
「みんなの健康をみんなで守る」を合言葉に、健康都市への飛躍をめざす

【主な取り組み】
・子どもの健康・体力づくり推進事業
・地域健康づくり支援事業

③「未来の八尾創り」~住みやすい・働きやすいまちの魅力創出に向けて~
◆“「安心して生み・育てられる」まちづくり“

◆“「女性が活躍する」まちづくり“
女性と男性が互いに社会の担い手として尊重し合い、
女性が職場や地域で活躍できる環境づくり

【主な取り組み】
・つどいの広場事業・利用者支援事業
・妊娠・出産・育児の切れ目のない支援推進事業
・男女共同参画推進事業
・女性の職場生活における活躍推進事業 など

八尾市をはじめ、基礎自治体を取り巻く環境は依然として厳しいものがあり、
財源や人材などの限られた社会資源を効果的・効率的に活用していくことが
求められていますが、未来の八尾に向かって、
元気なまちを引き継いでいくために精一杯取り組んでまいりますので、
引き続き、ご支援・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

たなかせいた

市政運営方針の全文は、次をクリックしてください。
リンク http://www.city.yao.osaka.jp/cmsfiles/contents/0000010/10910/H27.pdf