2007年を振り返って

今年もあとわずかとなりました。
みなさまは、大掃除や迎春の準備に
大忙しのことと思います。
そして、2007年はどんな年でしたか?
田中誠太にとって、今年はまさに
人生のターニングポイントとなりました。
昨年末に市長選挙への立候補を決意し、
正月返上でスタートした07年の冬でした。
春の選挙戦はほんとうに大変でした。
多くの人の支えがあったからこそ、感動の4月22日を
迎えることができたと思います。
5月1日の初登庁からは、目のまわる毎日でした。
初めての市議会は緊張しましたが、みなさんとの約束を
実現していくんだ、との思いを伝えて一心でがんばりました。
市長になってはじめての夏は猛暑でしたが、多くのお祭りで
そして中国で、さまざまな人たちとの出会いが実現しました。
秋の便りを聞く中、田中誠太杯ソフトボール大会が開幕し、
約2ヶ月にわたる熱戦が繰り広げられました。
冬の訪れとともに開催した、市長就任・政治活動25周年記念パーティー。
2千人ものみなさんに集まっていただき、あたらしい八尾のまちづくりへの
決意をあらたにした1日でした。
振り返れば、わき目も振らずに走りぬいた1年でした。
今年はたくさんの人にお世話になりました。
ほんとうにありがとうございました。
みなさんも良いお年をお迎えください。

カテゴリー: ブログ パーマリンク