新年度スタート

市長に就任して11ヶ月、初めての本格予算と
定期人事異動も議会と職員のみなさんの理解と協力を得て、
実現することができ、なんとか「進級試験」に及第できたと思います。
そして4月1日、新年度がスタート、新社会人が職場につき、
新入生が校門をくぐる光景が市内のあちらこちらで見られます。
八尾市も69人の新規採用職員を迎えました。
昨日、その新採のみなさんを前に講話を行ないました。
冒頭、初心を忘れず、夢と希望をもって業務にあたって欲しい、
と言葉をかけ、まちづくりへの熱い思い、今後の行政のあり方について、
思うところを述べさせてもらいました。
そして最後に「どうすればできるか」を考え、
市民のために汗を流して欲しい、と期待を込め激励。
さすがにみなさんは緊張の面持ちでしたが、
僕の思いは伝わったのではないでしょうか。
これから、新規採用者も含めた職員が一丸となり、
「挑戦する八尾」「元気で新しい八尾」をめざしていきます!

カテゴリー: ブログ パーマリンク