3月市議会定例会の最終日に、次期市長選挙に出馬することを表明しました

3月市議会定例会の本会議のご挨拶の中で、来年4月に予定されている
市長選挙に出馬することを表明しました。
以下にその内容を掲載します。

新しい年度を迎えようとするこの機会をお借りいたしまして、
来年の春に予定されている次期八尾市長選挙に対する
私の心境と決意の一端を 述べさせていただきます。
私が、市民の信託を受け、市政を預かりました2期目も、
いよいよ最終年度を迎えようとしております。
私は、市長就任以来、一貫して「地域分権」を掲げ、
市民と共に歩んでまいりました。
この間、コミュニティ推進スタッフを配置するとともに、
地域担当制を導入し、地域と向き合あう行政の基礎を作り上げ、
そして、平成24年度には、
八尾市市民参画と協働のまちづくり基本条例の中で、
「校区まちづくり協議会」、「わがまち推進計画」、
「校区まちづくり交付金」などの地域分権を推進するための
仕組みを定め、地域とともに、
まちづくりを進めてきたところであります。
そして、平成25年度には、「校区まちづくり協議会」が
すべての地域で設立され、多くの地域で
「わがまち推進計画」に基づく
具体的な事業が展開されるに至りました。
そして、この「地域分権」とともに、
弛みのない「行財政改革」と「未来の八尾創り」を
3つの基本方針として、まちづくりを進めてまいりました。
行財政改革では、歳出の削減のみを求める活動ではなく、
目指す行政運営の将来像を 明らかにして、
その将来像を実現するために、現行の行政や財政のしくみ及び
行政の仕事の仕方を改善していく取り組みを職員一丸となって
進めてまいりました。
その成果として、第1期行財政改革アクションプログラムでは、
約84億円の効果額を生み、
第2期行財政改革アクションプログラムでは、
平成24年度決算反映後で約34億円の効果額を
生み出すことができました。
また、未来の八尾創り では、
八尾の未来を担う子どもの命を守り、
健やかな育ちを支えることができる、
安心して産み育てられる環境づくりを進め、
子ども達が安心して学び、未来を切り拓く、
チャレンジする人材として成長できるよう、
家庭、地域とともに、しっかりと支える取り組みを
展開してまいりました。
具体的には、命を守ることを最優先の課題として、
安全で良好な教育環境を 整備するために、
平成27年度の完了に向け小中学校等の施設耐震化事業を進めるとともに、
待機児童の解消に向けて、保育所の新設等により定員を増やし、
質の高い幼児期の教育・保育を一体的に提供するために、
認定こども園の設置に向けた取り組みを進めてきたところであります。
こうした歩みを進めることができましたのは、
議員の皆様を初め 市民の皆様のご支援とご協力の賜物であり、
この場をお借りし、改めて、心より感謝を申し上げる次第であります。
そして、今、今後の市政運営に想いをはせますと、
市政運営方針で申し上げましたとおり、
地域分権の歩みが、ひとつの山の頂きへと到達し、
さらに登るべき新たな頂きを前にして、
その頂きへと続く一本道に迷いなく、
歩みを進めたいとの強い想いを、胸に抱いています。
私は、これまで地域分権の理念を語り、
仕組みを整え、市民との対話を通して理解をいただきながら、
市民とともに「共創の自治都市づくり」を進めてまいりました。
私は、過去から連綿と自治が育まれてきた
この八尾の地に燦然と輝く「地域力」の土壌があるからこそ、
人の温もりを感じ、つながり、支えあえる
「八尾スタイルの地域分権」が成し遂げられるものと考えています。
そして、現在、市内各地域では、
「わがまち推進計画」に基づき、
活発な地域活動が行われるに至っております。
この基盤のうえに、各地域のまちづくりに対する
想いを形にしていくのは、まさにこれからであります。
地域活動をさらに活発に進めていただけるように、
行政がどのような役割を果たすべきか、
常に意識しながら、時には大胆に、時にはきめ細やかに、
柔軟な動きを見せていく必要があると感じています。
少子高齢社会や 今後の人口減少時代を見据え、
持続可能なまちづくりを進めるためには、
地域分権の取り組みを基礎とした
さまざまな施策を推進していくことが
八尾のまちづくりに必要であるとの信念のもと、
さらなる行財政改革に取り組む一方で、
次代を担う子ども達のための施策に積極的に投資し、
誰もが安全で安心し、健康で暮らし続けることができるよう
きめ細やかな施策を推進するとともに、
まちの魅力を内外へ発信するなど、
市民の皆様が、八尾のまちに誇りを持ち、
「いつまでも住み続けたい」と思っていただける、
夢と希望のあるまちづくりを、
自ら先頭にたち全うするとの強い想いを抱き、
来る八尾市長選挙において、厳正なる審判を仰ぐことを
決意いたしました。
今任期中に 議員の皆様方から賜りましたご高配に、
心から感謝を申し上げるとともに、
今一度 初心に立ち返り、「新しい河内の八尾」の実現に向けて
全力を尽くすことを お誓いし、
八尾市長選挙立候補に向けた私の決意とさせていただきます。

たなかせいた
ブログを更新しました。
http://tanakaseitano1.de-blog.jp/welcome/
ホームページは
http://www.tanakaseita.jp/
ツイッターは
https://twitter.com/seitano1
八尾市 市長のページは
http://www.city.yao.osaka.jp/category/4-1-0-0-0.html

カテゴリー: 田中誠太 パーマリンク