近畿大学建築学部と連携協定の調印を行いました

八尾市と近畿大学建築学部は、八尾市のまちづくりや
建築学の研究を推進するために、連携協定の締結しました。

4月2日は、」近畿大学建築学部の岩前学部長をはじめ、奥富学科長、
寺川准教授に出席を頂き、調印式を八尾市役所で行いました。

この連携協定は、人口減少や少子高齢社会における
地域コミュニティの問題や工場跡地に住宅が建設されるなど
住工混在による問題、公共施設の有効活用など
さまざまな行政課題に対応するため
近畿大学にご協力をお願いしました。

今後、人的・知的交流を通じ、まちづくりの推進と
建築学の研究の発展のために、この協定が有効に活かされるよう
取り組みを進めてまいります。

たなかせいた

ブログを更新しました。
http://tanakaseitano1.de-blog.jp/welcome/
ホームページは
http://www.tanakaseita.jp/
ツイッターは
https://twitter.com/seitano1
八尾市 市長のページは
http://www.city.yao.osaka.jp/category/4-1-0-0-0.html

カテゴリー: 学問, 街づくり パーマリンク