旧植田家住宅で企画展「八尾の鉄道」が開催されています

八尾市を走る鉄道の変遷を紹介した企画展「八尾の鉄道」
(鉄道のある風景とくらし)が、安中新田会所跡旧植田家住宅で開催されています。

期間は、3月6日~5月18日までの間で、最寄り駅である
JR八尾駅が、5月14日で開業125周年を迎えることと、
昨年、橋上駅舎化や自由通路の完成など、
駅前周辺整備事業による取り組みも進んでいることから、
企画展が開催されています。

旧国鉄「八尾駅」など市内にある12の駅の歴史や風景を
写真や資料で振り返っています。

先日、私も見学に行ってきましたが、
昔懐かしい風景があり、大変面白かったです。

たなかせいた

ブログを更新しました。
http://tanakaseitano1.de-blog.jp/welcome/
ホームページは
http://www.tanakaseita.jp/
ツイッターは
https://twitter.com/seitano1
八尾市 市長のページは
http://www.city.yao.osaka.jp/category/4-1-0-0-0.html

カテゴリー: 歴史 文化 パーマリンク