平和市長会議に加盟申請をしました

八尾市は、平和市長会議に加盟申請をしました。
八尾市では、昭和58年10月4日に非核・平和への願いとたゆまぬ努力の誓いとして、非核・平和都市宣言を行い、以来、市民とともに様々な啓発事業を実施し、市民の平和意識の向上に努めています。
国際的な核兵器廃絶に向けた期待が高まる中、核兵器のない平和な世界の実現をめざし、他都市と連携した取り組みを進めていくため、本市では、平成22年3月30日に平和市長会議への加盟申請をしました。
また、あわせて、全ての国家が「ヒロシマ・ナガサキ議定書」を遅滞なく採択し、核兵器廃絶に向け、誠実に取り組むことを求めていくため、「ヒロシマ・ナガサキ議定書」に賛同する都市アピール署名を行いました。
あくまでも、自主参加ですが、八尾市の職員2名が、NPT再検討会議にアピール署名をニューヨークへ届けると聞いています。
ぜひ、私の思いも、市民の平和の思いを届けてください。
          たなかせいた

カテゴリー: 国際・政治 パーマリンク