愛犬 シーナの死

今日の朝 愛犬 シーナ(ゴールデンレトリバー)が15歳と9ヶ月の生涯を閉じました。
我が家にやって来たのは、妻が子供達の情操教育にとのお願いからです。
本来、犬好きの私としても大賛成。
あまりの可愛さに甘やかし過ぎ、御転婆娘に、今も家中にその痕跡が、思い出と共に寂しさが込み上げてきます。
ご飯は妻の紀子、散歩は子供達、私はお風呂。
シャンプーは3回、なんとも贅沢。洗ってはお風呂から放り出すので家族は大変、家の中はビシャビシャ。
子供を産んでほしかったのですが生涯独身。
人間の子供にはいつも、ワンワンと遊べのサイン。
家族で出かけるときは、私も連れて行けと、大暴れ。
癌とも戦いながらも、元気よく。
私たち家族を支えてくれた、家族の一員。
安らかにお休みください。
          たなかせいた

カテゴリー: 雑談 パーマリンク