景気動向調査結果(2014年7月~9月)を報告します。

八尾市と商工会議所が共同で実施している
景気動向調査(2014年7月~9月)の報告書が作成されましたので、
皆さんにお知らせします。

今後も産業振興の推進に取り組みます。

たなかせいた

内容は、次のとおりです。(詳細は、市ホームページをご覧ください。)

<調査結果>

八尾市の業況判断DIをみると、
全産業で▲3と、前回調査(6月調査)から7ポイントの悪化(6月は4⇒9月は▲3)、
DI水準においても1年ぶりにマイナスに転じました。
業種別にみると、製造業は±0と前回調査比7ポイントの悪化(6月は7⇒9月は±0)、
非製造業は▲9と前回調査比6ポイント悪化しました(6月は▲3⇒9月は▲9)。
とりわけ、小売業は▲37と前回調査から48ポイントの大幅な悪化
(6月は11⇒9月は▲37)となりました。
夏場以降の個人消費の回復がはかばかしくないこともあり、
非製造業を中心に減速感が生じています。

ブログを更新しました。
http://tanakaseitano1.de-blog.jp/welcome/
ホームページは
http://www.tanakaseita.jp/
ツイッターは
https://twitter.com/seitano1
八尾市 市長のページは
http://www.city.yao.osaka.jp/category/4-1-0-0-0.html

カテゴリー: 産業・労働・環境 パーマリンク