「八尾河内音頭まつり」にお越しください

「河内音頭のふるさと-八尾」の夏の風物詩として盛大に行なわれ、市民の皆さんに親しまれている「八尾河内音頭まつり」は今年で33回目。
今年は8月28日(土)29日(日)の2日間にわたり開催し、河内音頭一色のまつりは多くの市民の皆さんで賑わうことと思います。
おまつりは28日午後3時に市役所前で行なわれるオープニングセレモニーで開幕。午後3時30分に約3000人が参加する「大パレード」が近鉄八尾駅高架下からスタート。市役所前までの約400mにわたって続く河内音頭の波は見ていても壮観です。
開幕と同時に八尾小グランドで地域ふれあいコーナーもオープン。
「紙芝居」や「あめ細工」など昔懐かしい遊びの体験や、特設ステージでは、このブログでもお馴染み「OSAKAままん」のライブなどが行なわれます。
29日は午後5時から八尾小グランドを会場として「大盆踊り大会」を開催。
昨年度に好評だった小学5年生3人と中学3年生1名の4名による「こども音頭取り」の実演の後、八尾本場河内音頭連盟から9名の音頭取りさんがステージに上り、自慢の喉を披露され、沢山の踊り手さんと競演。夏の夜にふさわしい熱気でムンムン。河内音頭の調べを聞いていると身体が勝手に踊りだしそうになることでしょう。
また、市役所ロータリー前では午後4時から昨年は総選挙のため中止となった交流都市の物産即売会を行う「国内都市交流コーナー」も復活。
大分県宇佐市、奈良県五條市、和歌山県新宮市、そして今年は八尾市ブースもオープン。
宇佐市からは是永市長も来場される予定で、今まで以上の盛り上がりに期待。
八尾河内音頭まつりで、皆さんとお会いし、一緒に盛り上がることを楽しみにしています。
               たなかせいた

カテゴリー: お祭り パーマリンク