昨日の事故を受け、危機管理対策本部会議を開催しました。

テレビや新聞報道を通じてご存知とは思いますが、昨日10月3日朝、本市に所在する陸上自衛隊八尾駐屯地で、自衛隊が所有するヘリコブターが落着横転する事故が発生しました。
そして、落着した機体の一部が駐屯地に隣接する公園等に飛散したという事象が確認されました。
落着した機体の一部が駐屯地外に飛散した事実については、駐屯地から本市に対して速やかな情報提供がありませんでした。
このことから、本日、駐屯地に対し、市民の皆さんの生命を守る立場の本市として大変遺憾であり、事故原因をしっかりと調査され、今後このような事態が起こらないよう万全を期するとともに、速やかな情報提供を行なっていただくよう要望いたしました。
また、本市においては、危機管理対策本部会議を緊急に開催し、本件に対する本市の対応を確認いたしました。
今後においても各関係機関との情報交換を密にするなど迅速な対応を心がけ、市民の皆さんが安全で安心して生活できるまちづくりに一層努力してまいります。
         たなかせいた

カテゴリー: 安心 安全 防犯 防災 パーマリンク