産業振興に関する提言書を頂きました。

八尾市産業振興会議から、産業振興に関する提言書 中小企業地域振興基本条例について を頂きました。
八尾市中小企業地域振興基本条例は、平成13年4月からスタートいたしました。
しかし、9年が過ぎ、経済環境の変化は大きく、企業の社会的責任の重要性の高まり、後継者の育成の必要性、産業政策だけに止まらない問題の発生、など更に、来年度からは新しい総合計画も始まります。
この提言を受け、改訂版の八尾市中小企業地域振興基本条例の策定に取り組みます。
意見交換の中では、発信力の強化や市内企業の顕彰制度、広域行政、環境の取り組み、社会貢献事業、ロボット造りを通じて子供たちに物づくりの楽しさを知ってもらう取り組み、お買い物ツアーや地域通貨、挑戦する企業を支援出来ればと考えています。
平成21年度も、大阪の工業速報では製造品出荷額と事業所数は府下3位、従業員数は府下4位と前年度をキープしました。
八尾市ものづくり集積促進奨励金制度の利用は、創設時から30件。
大阪府投資促進補助金交付も8件府下1位です。
八尾のものづくりはスゴイ。
          たなかせいた

カテゴリー: 産業・労働・環境 パーマリンク