中河内地域広域行政推進協議会は廃止

中河内地域広域行政推進協議会は、東大阪市 柏原市 そして八尾市の3市で昭和55年に、地方自治法に基づき設置され、今日まで圏計画を策定し、広域行政を少なからず担って参りました。
国の定住自立圏構想推進や社会経済情勢さらに市町村合併の進展により、本協議会は廃止の方向となった。
今後の方向は、まず圏計画の総括。と任意の協議会の発足。
新たな協議会では、3市が力強く連携をする。
そして、新たな広域行政を推進する決意です。
          たなかせいた

カテゴリー: 広域行政 パーマリンク