大阪外環状線鉄道事業に新しい駅が出来ます。 

大阪外環状線鉄道事業についてのご報告です。 
大阪外環状線鉄道は、鉄道の広域ネットワークを形成するため
平成8年より整備を進め、平成20年3月に南区間の久宝寺~放出駅間で開業し、
残る北区間の放出~新大阪駅間については平成30年度末開業を目指し整備を進められております。
新加美~JR長瀬駅間については、駅間が長く鉄道を利用できない区域が存在し、
地域の利便性と整備効果の向上を目的とし、
今般新駅を設置することに関係者間で合意しました。
なお、新駅設置にかかる事業費は
大阪市と東大阪市による負担によるものであり、
大阪外環状線鉄道事業(約1200億円)に影響を与えないものでございます。
新しい駅が出来ることは八尾市民にとっても便利になりますね。
また、新大阪までではなく大阪駅まで大阪北ヤード地下までの延伸についても要望して行きたいと思います。
          たなかせいた

カテゴリー: 街づくり パーマリンク