汗のなかから知恵を出せ

汗のなかから知恵を出せ
松下幸之助はなぜ成功したのか 成功の法則 江口克彦
の中にあった。
まず汗を出せ、汗のなかから知恵を出せ。
汗を流し努力することを努める。
塩の辛さは、なめてみなければわからない。
塩の辛さ、砂糖の甘さというものは、何十回、何百回言葉で教えられても、ほんとうにはわからんやろ。
なめてみて、初めてわかるもんや。
汗を流し、涙を流し、努力に努力を重ねるうちに、ほんものの智恵が湧いてくる。身についてくる。
努力をし、汗のなかから生まれた智恵はほんものである。
ほんものの智恵だから、人を説得することができる。動かすことができるる。感動させることができる。
だから迷わずにとにかく努力することである。
感銘を受けた言葉のひとつである。
職員と共に市民の為に汗を流そう。
          たなかせいた

カテゴリー: 雑談 パーマリンク