平成28年度市政運営方針を市議会本会議で表明しました

平成28年度の市政運営方針を市議会3月定例会の初日である本日、
議場において発表しました。

市長就任3期10年目の平成28年度の市政運営方針では、
総合計画後期基本計画の初年度となることから、
住民本位の地方自治を進める基礎自治体として、
改めて、まちを動かす「ひと」が活躍しやすい環境づくりを基本として、
5つの方針を掲げています。

まず、「八尾スタイルの地域分権の推進」においては、
各地域で「校区まちづくり協議会」を核に、防犯・防災や見守り活動をはじめ、
孤立化や虐待を防ぐ「命」を守る地域活動が展開され、
身近なコミュニティと行政施策の連携に守られる安全安心のまちづくりが進んでまいりました。
次のステップとして、特に、地域の安全安心、健康づくり、子育て支援などの分野で、
地域の実情や活動状況に行政が向き合い、地域と行政が連携・協力し合い、
出張所などの地域拠点が地域課題を共有し、地域活動につながる支援を積極的に行い、
地域とともに、まちの原動力である「ひと」を守り、支え、育ちに寄り添う
まちづくりに取り組んでまいります。

次に、「健康づくり」については、いつまでも元気に暮らしたいという願いを
個人の責任にとどめることなく、「みんなの健康をみんなで守る健康都市八尾」への飛躍を
めざしてまいります。
コミュニティにおけるお互いの支え合いで、個々の健康意識を醸成し、
ともに取り組み、大学との連携も深める中で科学的検証を加えながら、
行政が改めて、みんなで守るみんなの健康の重要性を発信し、
楽しく継続しやすい、敷居の高くない健康づくり活動へと歩みを進めてまいります。

次に、「未来の八尾創り」については、八尾に住むすべての子どもたちが健やかに育ち、
すべての保護者の方々が子どもたちの日々の成長を心から喜ぶことができ、
不安のない子育てができるまちをめざしています。
子どもの命を守り、健やかな成長を促すため、学校園や認定こども園、
保育所のほか各種関係機関だけでなく、地域の協力も得ながら、
迅速で、親身で、きめ細やかな対応を行い、
すべての子どもたちの個々の育ちを最大限に大事にしてまいります。

次に、「すべての女性が輝くまち八尾」の実現に向け、「女性活躍の推進」を
基本方針の一つと位置づけ、庁内施策横断的で高い推進力を持つ
体制へと整えてまいります。
一人の女性が満足して、就職、結婚、妊娠、出産、子育て、介護など、
それぞれのライフステージにおいて自由に生き方を選択していただけることや、
地域や職場で経験を活かしてより活躍しやすい環境を整えることによって、
女性の活躍がまちに輝き、男性・子ども・高齢者などにとっても、
真に安心して住みやすい八尾につなげてまいりたいと考えています。

最後に、4つのテーマを進めるうえで不可欠な方針が、「行財政改革の推進」であります。
将来世代に過度な負担を先送りすることが無いよう、中長期の視点での持続可能な
財政運営を図るべく、「選択と集中」を徹底し、歳入の確保を図りつつ、
総枠の中での行政経営を進めます。

さらに、保健・福祉・医療施策の連携強化など、住民に最も近い基礎自治体として、
自ら考え、選択し、行動する権限を集約し、多様化・複雑化する市民ニーズに対応した、
より質の高いサービスを提供できる中核市への移行準備を進めてまいります。

このように、第5次総合計画後期基本計画をスタートさせ、
国が掲げる「地方創生」の趣旨に沿い、「まちは人」であることを常に念頭に置き、
市民一人ひとりが安心して活躍されるまちに向け、着実に市政運営を進めてまいりますので、
引き続き、ご支援・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

たなかせいた

市政運営方針の全文は、次をクリックしてください。
http://www.city.yao.osaka.jp/0000010910.html

ブログを更新しました。
http://tanakaseita.jp/blog/
ホームページは
http://www.tanakaseita.jp/
ツイッターは
https://twitter.com/seitano1
八尾市 市長のページは
http://www.city.yao.osaka.jp/category/4-1-0-0-0.html

カテゴリー: 未分類 パーマリンク