市議会本会議での『質問』と『質疑』の違い

八尾市議会12月定例会は初日の11月30日には、個人質問が6件ありました。
また、2日目の12月1日には、昨日のブログに掲載した
八尾市職員給与条例の改正案について2件の質疑がありました。
多くの皆さんとお話していると、
たまに「ところで『質問』と『質疑』ってどう違うの?」と
お尋ねになる方がいらっしゃいます。
確かに良く似た言葉ですよね。
どちらも、議会の中で市議会議員の皆さんが行う発言ですが、
主旨がかなり違います。
まず、『質問』ですが、議員が行政全般に対して、
現在の状況や将来の方針、疑問点を尋ねることです。
次に、『質疑』ですが、提出された議案そのものについて、
内容や提案理由などの疑問点や不明な点を尋ねることです。
そして、そういった『質問』や『質疑』に答え、
説明することが『答弁』です。
『質問』『質疑』そして『答弁』を聞きに本会議の傍聴に是非お越しください。
お待ちしています。
たなかせいた

カテゴリー: 八尾市議会 パーマリンク