国債依存は最悪の49%

クリスマスイブの24日、
実質最大96兆円の平成24年度予算案が臨時閣議で決定した。
一般会計は90兆3339億円。
東日本大震災の復興費を加えると、96兆6975億円。
実質的には過去最大となる。
また、新規国債発行額は44兆2440億円。
一般会計の歳入に占める国債の割合は49%。
ちなみに、税収は42兆3460億と予測。
一番気になるのは、地方交付税、16兆5940億円。
1.1%の減、しかし補正予算で余った地方交付税の繰り越しも活用で0.5%の増。
こんな数字を見ていると、
この国は破綻すると感じるのは、私だけではない。
一般会計だけでなく、特別会計も合わせて議論して頂きたい。
財政規律の確立を望む。
たなかせいた

カテゴリー: 国際・政治 パーマリンク