市立幼稚園保育料の軽減措置を拡充しました

八尾市では、「八尾市立幼稚園保育料等に関する条例」を改正し、
要保護世帯等や多子世帯における市立幼稚園の保育料の軽減措置を
平成28年4月1日から拡充しました。

【要保護世帯等における市立幼稚園保育料の軽減措置の拡充】
要保護世帯等で、市民税所得割合算額が77,100円以下の場合は、
保育料を半額(第1子)としました。

なお、要保護世帯等とは、要保護世帯、ひとり親世帯、
身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている
世帯等です。

※改正前は、要保護世帯等で、市民税非課税世帯
(所得割非課税世帯を含む)等の場合は、保育料を無料としていましたが、
これに加えて、上記のように軽減措置を拡充しました。

【多子世帯における市立幼稚園保育料の軽減措置の拡充】
①市民税所得割合算額が77,100円以下の世帯
(市民税非課税世帯を含む)においては、
第2子を半額・第3子以降を無料とする軽減措置を適用するにあたり、
第何子かを決定する際に算定対象となる子どもの年齢制限を撤廃しました。

※改正前は、第2子を半額・第3子を無料とする軽減措置を適用するにあたり、
第何子かを決定する際に算定対象となる子どもについては、
第1子を小学校3年生までに限っていましたが、
上記のように軽減措置を拡充しました。

②要保護世帯等で、市民税所得割合算額が77,100円以下の場合は、
第2子以降の保育料を無料としました。

<問合せ先>
教育政策課(市役所本館7階)
TEL:072―924―0612
FAX:072―991―4620

たなかせいた

ブログを更新しました。
http://tanakaseita.jp/blog/
ホームページは
http://www.tanakaseita.jp/
ツイッターは
https://twitter.com/seitano1
八尾市 市長のページは
http://www.city.yao.osaka.jp/category/4-1-0-0-0.html

カテゴリー: こども・教育・人権 パーマリンク