府下市町村別犯罪統計が確定

府下市町村別犯罪統計が確定値が出ました。
八尾市では、市民のご協力や警察と行政の連携が功を奏し減少しています。
平成22年では、全刑法犯は、4899件、街頭犯罪は、2623件
平成23年では、全刑法犯は、4215件、街頭犯罪は、1947件
減少件数は、  全刑法犯は、 684件、街頭犯罪は、 676件です。
数字から見ると、
街頭犯罪をいかに減らすかが課題であります。
今年の1月から3月までの状況は極めて悪く、
街頭犯罪は昨年より、190件も増加中。
街頭犯罪撲滅緊急事態宣言を考えなければなりません。
今一度、皆さん、お気をつけてください。
          たなかせいた

カテゴリー: 安心 安全 防犯 防災 パーマリンク