第35回八尾河内音頭まつり

昨日、「第35回八尾河内音頭まつり」が無事終了しました。
雨による一時中断はありましたが、大勢の方にお越しいただき、
久宝寺緑地で開催ができたことを大変うれしく思っています。
また、大きな事故もなく、来場者の誘導をはじめ、各イベントが順調に運営ができましたのは、
まつり振興会の皆さんや、八尾警察をはじめ各関係機関の皆さんのご協力の賜物と本当に感謝をしています。
ありがとうございました。
今年は、会場を変更し、趣向も凝らした新たな内容での開催となりましたので、
様々な問題もあったと思いますが、素晴らしい「イベント」として八尾の魅力を十分発信できたと思っています。
当日は、10時に会場入りし、まず、
ふれあいステージを見学。中学生の吹奏楽演奏で楽しませてもらった後、掘り出し物を探しにリサイクルフェアへ。
午後からは、河内音頭グランプリ。雨による中断にも関わらず、
45団体、約1,500人の皆さんが参加され、それぞれの団体が趣向を凝らし、優雅でテンポある踊りを披露され、
さすが八尾と、その溢れるパワーを肌で感じることができました。
市内飲食店(29店)やご当地B級グルメ(9店)の出店、
国内交流都市による物産展などが催されたマルシェdeオンドも大変な賑わいで、
多くの方がその美味に舌鼓を打たれたことと思います。
残念ながら、私は時間の都合で、食べることが出来ませんでした。
また、国内交流都市の大分県宇佐市、岡山県和気町、和歌山県新宮市、奈良県五條市の皆さん、
出展ありがとうございました。遠路お越しいただき感謝いたしております。
その他にも、ダンスコンテストや大盆踊り大会など、
終日、多くの皆さんに御来場いただき、約4万3千人の方にお集まりいただきました。
私は、一日中、盛り上がることができました
。残すべき八尾の伝統。今後も、よろしくお願いします。
そして、今年は、久宝寺寺内町燈路まつりも同日開催。
情緒豊かな燈路まつりを通じて、
八尾の久宝寺のまちなみや魅力を存分に楽しんでいただけたのではないでしょうか。
光の回廊が、久宝寺のまちなみを幻想的に映し出していました。
          たなかせいた
Nkn_0031_2

カテゴリー: お祭り パーマリンク