“マイナス4℃” ご注意ください! 水道管の凍結

外気温がおおむねマイナス4度以下になると、水道管内の水が凍って、蛇口から水が出なくなったり、水道管が破裂したりするおそれがあります。
特に、低温注意報が発表された日の夕方から翌朝にかけては、注意が必要です。
このようなときは、屋外の蛇口や水道管に、保温チューブや毛布などを巻き付けて保温してください。また、就寝前に、蛇口から少しずつ水を出しておくと凍りにくくなります。

“もしも”のときの対処法
<凍って水が出なくなったら・・・>
水道管にタオルや布をかぶせ、その上からぬるま湯をかけて溶かしてください。直接熱湯をかけると、水道管が破裂するおそれがありますので、ご注意ください。
<水道管が破裂したら・・・>
メーター付近にある止水栓を閉め、水道局か指定給水装置工事事業者に連絡してください。
止水栓の場所が分からない場合や、止水栓を閉めても水が止まらない場合は、破裂した箇所に布やビニールテープを巻き、応急処置をしてください。
なお、道路から水が出ている場合は、路面凍結のおそれがありますので、水道局への通報をお願いします。

<問合せ先>
水道局お客さまサービス課(光南町1)
TEL:072-923-6305
FAX:072-929-3912

たなか せいた

ホームページをご覧ください。
http://www.tanakaseita.jp/
ブログを更新しました。
http://tanakaseita.jp/blog/
ツイッターをご覧ください。
https://twitter.com/seitano1
八尾市 市長のページをご覧ください。
http://www.city.yao.osaka.jp/category/4-1-0-0-0.html

カテゴリー: ニュース, 安心 安全 防犯 防災 パーマリンク