スケアード・ストレート方式によるスタントマン交通安全教室が効果を発揮しています!!

八尾市では、『交通事故をなくす運動』 八尾市推進本部の主催(共催:八尾市・八尾市教育委員会・八尾市消防署・大阪府八尾警察署・八尾交通安全協会)により、近年、特に、子どもや高齢者の自転車の事故が多くなっていることから、スケアード・ストレート方式によるプロスタントマンの実演による交通事故発生現場の再現を行い、危険と恐怖を体験し、自転車の安全走行について学習する交通安全教室を実施しています。

先日開催されました八尾交通安全協会の総会において、スタントマン交通安全教室の実施前後で、歩行者及び自転車の事故状況の報告が行われ、その効果が高いことが報告されました。

全年齢層では、
実施前(平成20~24年)の年平均
歩行者:117.4人 自転車:566.8人が、

実施後(平成25~29年)の年平均では、
歩行者:86.0人(▲26.7%) 自転車:402.0人(▲29.1%)となっています。

特に、16歳未満(中学生以下)においては、
実施前(平成20~24年)の年平均
歩行者:29.0人 自転車:78.4人が、

実施後(平成25~29年)の年平均では、
歩行者:15.8人(▲45.5%) 自転車:45.6人(▲41.8%)となっています。

スタントマン交通安全教室については、次をクリックしてください。
http://www.city.yao.osaka.jp/0000042926.html

<問合せ先>
交通対策課(市役所西館3階)
TEL:072-924-3856
FAX:072-924-0207

たなか せいた

ホームページをご覧ください。
http://www.tanakaseita.jp/
ブログを更新しました。
http://tanakaseita.jp/blog/
ツイッターをご覧ください。
https://twitter.com/seitano1
八尾市 市長のページをご覧ください。
http://www.city.yao.osaka.jp/category/4-1-0-0-0.html

カテゴリー: 安心 安全 防犯 防災 パーマリンク