萩原家住宅が国の登録有形文化財(建造物)へ登録されます!!

国の文化審議会は、平成31年3月18日(月)に開催された同審議会文化財分科会の審議・議決を経て、文部科学大臣に対して、「萩原家住宅」(八尾市恩智中町三丁目)を登録有形文化財(建造物)として登録するよう答申を行いました。

今後、官報による告示を経て、八尾市では6ケ所目の登録有形文化財(建造物)となります。

「萩原家住宅」の登録ポイント(特徴)
○萩原家住宅の外観
萩原家住宅は、河内二の宮「恩智神社(おんぢじんじゃ)」参道と東高野(ひがしこうや)街道(旧国道170号)の交差点にある江戸時代に木綿商を営んでいた民家です。

○萩原家住宅の活用
現在、萩原家住宅は、「茶吉庵」の名前で、古民家カフェ等として活用されています。

詳しくは、次をクリックしてください。
https://www.city.yao.osaka.jp/0000045852.html

<問合せ先>
文化財課(市役所本館3階)
TEL:072-924-8555
FAX:072-924-3995

たなか せいた

ホームページをご覧ください。
http://www.tanakaseita.jp/
ブログを更新しました。
http://tanakaseita.jp/blog/
ツイッターをご覧ください。
https://twitter.com/seitano1
八尾市 市長のページをご覧ください。
https://www.city.yao.osaka.jp/category/4-1-0-0-0.html

カテゴリー: 歴史 文化 パーマリンク